うなじ・襟足の医療脱毛が安いクリニックは?人気の形と回数・料金も調査

人目に付きやすい襟足やうなじ。セルフ処理も難しく毛が濃くて悩んでいる人も多いです。

ここでは、そんな悩みを解決する襟足の医療脱毛についてまとめています。
髪の毛とのバランスが重要な襟足の理想の形脱毛にかかる回数・料金襟足脱毛にクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめな理由について説明します。

さらに、なるべく安く脱毛を済ます方法とおすすめクリニックを紹介しますので、クリニック選びの参考にしてみてください。

うなじ・襟足の脱毛範囲と人気の形は?

「うなじ」と「襟足」の違い

襟足とうなじは違う部位だということを知っていますか?「襟足」は首筋後ろの髪の毛の生え際部分を指し、「うなじ」は首の後ろ部分を指します。

襟足 髪の生え際。少し太い毛が生えている。剃ると青くなったり、伸びてジョリジョリになったりする。
うなじ 首の後ろ部分。産毛のような細く短い毛が生えている。背中の真ん中の産毛とつながっている場合が多い。

注意しなければならないのは、髪の毛は脱毛器のレーザーが強く反応し過ぎてしまい火傷する危険があるため、脱毛することができません。そのため、襟足のおくれ毛は髪の毛と判断され脱毛を断られる可能性が高いです。

サロン・クリニックではうなじ・襟足は同じ脱毛範囲

襟足とうなじは違う部位ですが、クリニックやサロンのサイトにはどちらか1つしか表記されていないことがほとんどです。これは、どちらか一方しか脱毛できないわけではなく、襟足とうなじを合わせて1つの部位として考えているからです。
ただし、中にはどちらか1つの部位のみという所もあるので、カウンセリングの時に確認してみてください。

人気の形はU型・W型・MW型・直線型

U型

アーチ型とも呼ばれるデザインで、襟足の生え際がU字型のカーブを描く形です。U型の襟足は若々しいイメージになりますが、やり過ぎると幼すぎる印象になってしまうので注意が必要です。

W型

襟足の両サイド部分が首筋に沿って少し長く、中央が逆Vの字を描くように谷になっている形です。
元々このW型になっている人が多いと言われています。そのような人は、自分の襟足の形を活かして脱毛するとよいです。
襟足の尖っている部分を残しながら脱毛すると、もとのWのラインが活かせます。

MW型

MとWを組み合わせて、W型中央の谷の形の中にM字の形に毛を残す形です。
MW型の襟足は首を細長く見せてくれるので1番きれいに見える形ですが、もともとの襟足が違う形の場合は、脱毛でMW型にするのは難しい可能性が高いです。

直線型

襟足をまっすぐに揃える形です。ショートカットの場合など、ボーイッシュな印象にしたいなら直線型がおすすめです。

襟足の長さでも印象は大きく変わる

襟足のデザインでは、形の他に長さも重要なポイントです。
髪が長い人や首元が開いた洋服を着ることが多い人は、襟足長めでエレガントな印象に。髪が短い人や首元がつまった服を着ることが多い人は、短めにするとすっきり綺麗な印象になります。

うなじ脱毛はサロンより医療脱毛がおすすめな理由

サロンより医療脱毛の方が少ない回数で完了する

医療脱毛なら5~8回で脱毛完了

回数 効果
1回 実感のない人が多数だが、毛の量が減ったと感じる人も。自己処理は必要。
3回 徐々に毛が減った、薄くなったことを実感する頃。自己処理の回数も激減。
5回 自己処理もほぼ不要に。ただ背中に産毛がある場合、そちらが目立ち出す。
8回 脱毛完了!

クリニックの医療レーザー脱毛は、照射パワーが強いので脱毛効果が高いです。
襟足の脱毛は、早くて1回目から効果を実感する人もいますが、大体の人は3回程度から効果を感じ、8回目には脱毛が完了します。期間にして約1年から1年半かかります。

もともと髪の量が多い人が襟足をつるつるにすると、髪をアップにしたときカツラのように不自然になる危険性もあるので、どの程度まで施術したいのかをしっかりクリニックに伝えておくことが大切です。

脱毛サロンは12~15回は必要

回数 効果
回数 効果・感覚
1~3回 ほとんど効果を実感することができない
6~8回 少しづつ毛が薄くなり、自己処理が楽になってくる
12~15回 脱毛が完了し、たまに産毛が生える程度になる

サロンの場合、約6回で効果を感じ始め、12回目あたりで脱毛が完了します。完了までに約2年~3年かかります。
サロンの光脱毛は、クリニックの医療レーザー脱毛に比べて照射パワーが弱いので、脱毛効果もゆっくりです。その分脱毛完了までに時間がかかりますが、いきなりがっつり脱毛するのではなく、襟足の様子を見ながら脱毛を進めていきたいという人には向いています

クリニックの医療レーザー脱毛なら細かいデザインも可能

うなじには様々なデザインがあり、きれいな襟足にするためにはその人の首の太さに合う長さや幅に調整しながら脱毛を進めていかなければなりません。サロンで利用される光脱毛器の照射口は広くなっているものが多く、1度に広範囲を脱毛したい場合には良いですが狭い範囲を脱毛するのには向きません。

しかし、クリニックで利用されている医療レーザー脱毛器は照射口が狭いため、細かいデザインが必要となるうなじの脱毛に向いています。

効果の出にくいうなじ脱毛でも完了までが早い

うなじには細い産毛もあることから、色素が薄い産毛に反応しにくい光脱毛では効果を実感するまでにかなり時間がかかります。その点、多くのクリニックが導入しているダイオードレーザーなどを使用した医療レーザー脱毛は、産毛にも高い効果があるので、施術回数も少なく、早く脱毛効果を実感することができるのです。
クリニックは脱毛効果が強いから一気に抜けすぎてしまうのではないかと心配する人もいるかと思いますが、クリニックでも自然な襟足のデザインにすることも可能です。

医療従事者という安心感。もしものトラブルにも即対応できる

毛の多い髪部分と毛の少ない肩・背中部分との境目にある襟足の脱毛は、かなりのテクニックが必要です。照射の仕方により1か所だけ下手に毛が残ってしまったりすると逆に悪目立ちする可能性もあります。
また、万が一トラブルがあった時には医師に即対応してもらうことができます。

脱毛サロンは料金設定も安く、気軽に通えるというメリットはありますが、施術者の技術により仕上がりにバラつきがあることも確か。その点クリニックでは、レーザー照射に慣れた看護師=医療従事者が施術を行うので安心です。

うなじのセルフ脱毛はNG!肌トラブルを起こす可能性が高い

襟足はなかなか自分で確認することは難しく、自己処理が難しい部位。合わせ鏡をしても肌を傷つけてしまう可能性が高いので、安全にお手入れするためにプロに任せるのがおすすめです。最近では除毛クリームやブラジリアンワックス、家庭用脱毛器など様々なセルフ処理アイテムがありますが、襟足は身体の中でも特に皮膚が薄く日焼けしやすいので、間違ったケアを続けると色素沈着を起こす危険があります。

うなじ脱毛のメリット

プロに脱毛をしてもらうと、自分では見ることのできない襟足をきれいにしてもらうことができます。また、自己処理の必要がなくなるので肌荒れや色素沈着が改善するというメリットもあります。
また、襟足を整えてもらうことで首が長く細く見える効果があり、様々な髪型や服装に挑戦できるようになります。

うなじ脱毛が安い!クリニックおすすめランキング

うなじ・襟足の医療脱毛が安いクリニックおすすめランキング

  1. フレイアクリニック

    フレイアクリニック

    フレイアクリニックはうなじ脱毛の料金が安いクリニック。産毛に効果的なメディオスターNext Proを採用しているので、うなじ・襟足の脱毛にも最適。シェービング料無料、キャンセル料無料、解約手数料無料などサービスも充実しています。

    うなじ脱毛の料金 5回:35,000円
    レーザー機種 メディオスターNext Pro (ダイオードレーザー)
    サービス シェービング料無料、キャンセル料無料、解約手数料無料
    医院 札幌院、新宿院、銀座院、表参道院、上野院、横浜院、名古屋院、大阪梅田院、福岡天神院、沖縄那覇院

    フレイアクリニックのうなじ脱毛

  2. レジーナクリニック

    レジーナクリニック

    肌色に関係なく脱毛できるので、色黒な人などにおすすめのクリニックです。日焼けしやすく、肌色が濃くなりやすい襟足でもしっかり効果が実感できます。硬毛化保証がついていて、硬毛化しやすい襟足も安心して脱毛できます。シェービングサービスが無料で、自己処理が大変、形を整えるのが難しい襟足の処理も綺麗にしてくれます。

    うなじ脱毛の料金 5回:39,000円
    レーザー機種 ジェントルレーズプロ (アレキサンドライトレーザー)
    ソプラノアイスプラチナム (ダイオードレーザー)
    サービス シェービング料無料、キャンセル料無料、解約手数料無料
    医院 札幌院、仙台院、池袋院、新宿院、表参道院、渋谷院、上野院、銀座5丁目院、町田院、横浜院、大宮院、千葉院、静岡院、名古屋院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、京都四条河原町院、広島院、福岡博多天神院、熊本院

    レジーナクリニックのうなじ脱毛

  3. リゼクリニック

    リゼクリニック

    サービスが充実しているクリニックです。キャンセル料無料、解約手数料無料など、基本的に追加料金がかかることがありません。硬毛化保証もついていて、硬毛化した際には無料で回数を追加してくれるので、硬毛化しやすい顔の脱毛でも硬毛化に悩むことなく通えます。LINE@に登録するとキャンセルが出たときに通知が貰えるので、キャンセル待ちもしやすいです。

    うなじ脱毛の料金 5回:36,800円
    レーザー機種 ライトシェアデュエット (ダイオードレーザー)
    メディオスターNext Pro (ダイオードレーザー)
    ジェントルYAG(YAGレーザー)
    サービス シェービング料無料、キャンセル料無料、解約手数料無料
    医院 青森院、八戸院、盛岡院、仙台院、いわき院、郡山院、新宿院、渋谷院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、大宮院、柏院、新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、京都四条院、広島院、福岡天神院

    リゼクリニックのうなじ脱毛

  4. 湘南美容クリニック

    湘南美容クリニック

    脱毛症例数が業界最多の大手美容外科です。肌の色に関係なく脱毛が可能で、日焼けしやすく色黒になりやすいうなじでも脱毛できます。テスト照射ができるので、自分の肌色でも効果があるのか、痛みは強くないかなどを確かめることができます。脱毛コースに有効期限がなく、忙しい人でも自分のペースで通えます。全国に医院があり、クリニック間の移動もできるので、引っ越しや単身赴任でも通い続けられます。

    うなじ脱毛の料金 6回:29,280円
    レーザー機種 ジェントルレーズ (アレキサンドライトレーザー)
    サービス 解約手数料無料
    医院 札幌院、仙台院、福島院、新宿本院、新宿南口院、銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、両国院、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、二子玉川院、立川院、町田院、八王子院、横浜院、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア、大宮東口院、川口院、所沢院、川越院、千葉センシティ院、松戸院、柏院、高崎院、宇都宮院、水戸院、新潟院、金沢院、長野院、岐阜院、静岡院、浜松院、名古屋院、名古屋栄院、大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、神戸院、姫路院、西宮北口院、奈良院、京都院、京都河原町院、岡山院、広島院、高松院、松山院、福岡院、小倉院、熊本院、鹿児島院、那覇院

    湘南美容クリニックのうなじ脱毛

  5. クレアクリニック

    クレアクリニック

    アフターケアの質がかなり高く、ケアを怠りやすい襟足でもサロン帰りのようなきれいな肌になります。シェービングは無料で行ってくれるため、綺麗な形の襟足に脱毛できます。硬毛化保証もついていて、キャンセル料が無料なので、追加料金が取られることがほとんどありません。

    うなじ脱毛の料金 5回:43,340円
    レーザー機種 ライトシェアデュエット (ダイオードレーザー)
    サービス キャンセル料無料、解約手数料無料
    医院 新宿本院、渋谷院

    クレアクリニックのうなじ脱毛

うなじ脱毛クリニックの選び方は?料金・脱毛方法・サービスを比較

うなじ(襟足)の医療脱毛の料金を比較

クリニック 料金 シェービング 硬毛化保証 レーザー
湘南美容クリニック 29,280円 1箇所500円 × ジェントルレーズ
フレイアクリニック 35,000円 無料 × メディオスターNext Pro
リゼクリニック 36,800円 無料 メディオスターNext Pro、ライトシェアデュエット、ジェントルYAG
レジーナクリニック 39,000円 無料 ソプラノアイスプラチナム、ジェントルレーズプロ
レヴィーガクリニック 42,000円 1箇所1,000円 × メディオスターNeXT、G-Max
クレアクリニック 43,340円 背面は無料 ライトシェアデュエット
渋谷美容外科 50,000円 無料 × ジェントルレーズ
ドクター松井クリニック 75,600円 無料 ライトシェアデュエット
フェミークリニック 80,000円 無料 × ジェントルレーズ、ライトシェア、ベクタス、G-MAX
アリシアクリニック 背面は無料 × ソプラノチタニウム、ライトシェアデュエット、スプレンダーX、ジェントルレーズプロ

※5回コースの料金、税抜金額で比較

うなじは範囲もあまり広くないため、手頃な料金で施術できることが魅力です。ただし、中には襟足単体の脱毛プランがない所もあるので、注意が必要です。

襟足を脱毛するなら背中脱毛もセットで考える

毛の量には個人差がありますが、襟足の毛が気になる場合、その毛並みが「背中」にも続いている人が多くいます。脱毛効果で襟足に毛がないにもかかわらず、背中の産毛が目立つと生えている時よりも不自然になってしまいます。
クリニックの中には襟足と背中の脱毛がセットになっているプランがあるので、そういったプランを利用して同じタイミングで脱毛を開始するのがおススメです。

他の部位も気になるなら顔脱毛込みの全身脱毛がおすすめ

襟足脱毛をする際に、もう一つ気にした方が良い部位は「もみあげ」です。襟足と一緒にもみあげも一緒に脱毛すると綺麗なフェイスラインになります。しかし、襟足ともみあげがセットになっている脱毛プランはないので、顔脱毛込みの全身脱毛プランを利用すれば襟足・背中・もみあげを含むすべてがムダ毛のないきれいな肌になるので、おすすめです。

関連記事

産毛に効果のあるレーザー採用のクリニックがおすすめ

うなじ・襟足は細い産毛なので、産毛に効果のあるダイオードレーザーやYAGレーザー搭載の脱毛機器のほうが施術効果が高くなります。

具体的にはフレイアクリニックやリゼクリニックが採用しているメディオスター、レジーナクリニックやアリシアクリニックが採用しているソプラノ、リゼクリニックやクレアクリニックが採用しているライトシェアデュエットがおすすめです。

襟足は産毛の他にも比較的太い毛も混じっているので、痛みを感じやすいと言われています。そのため、ダイオードレーザー使用の脱毛機器の中でも、肌に負担の少ない機器を使用しているクリニックを選ぶのがおススメです。

シェービングサービス無料のクリニックがおすすめ

クリニックやサロンで脱毛をする前に、自分で脱毛する範囲をシェービングする必要があります。
しかし、うなじは見えにくいので脱毛前の自己処理にひと苦労します。もし自己処理で上まで剃りすぎてそこからレーザーを照射された場合、仕上がりが悲惨になる危険性もあります。事前の自己処理が難しい場合は、シェービングサービスを行ってくれるクリニックを選ぶと良いです。ただし、シェービングサービスはクリニックによって無料・有料と異なるので無料のクリニックを選ぶようにしましょう。

クリニックにシェービングサービスもあるとは言え、やっぱり自分に合った形にしたいという人は、脱毛前に理容室や美容室で整えておくのもおススメです。

硬毛化保証のあるクリニックがおすすめ

襟足は毛が細いために硬毛化しやすい部位でもあります。産毛が硬毛化してしまうと追加の回数は自腹になってしまうので、硬毛化が不安な人は保証制度のあるクリニックを選ぶと安心です。

カウンセリングを受けても無理に契約する必要なし!

髪の生え方が人によって違う分、理想の襟足だからといってその仕上がりが自然になるとは限りません。そこで、襟足の医療脱毛前には必ずカウンセリングを受け、自分の希望を伝え、仕上がりについての説明を受けておきましょう。

「いきなり高額プランを契約させられるのでは」と恐れている人も多いようですが、クリニックで行われる施術は全て医療行為なので、患者の同意なしに無理やりプランを組まされるということはありません。まずは気軽に話だけ聞いてみよう、くらいの気持ちでカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

まとめ

女性の襟足は、同性からも異性からも意外と見られがちな場所。そんな襟足の産毛がなくなるだけで、髪型や着る服の選択肢もかなり増えます。
襟足脱毛の人気の形は、U型・W型・MW型・直線型の4つです。襟足は脱毛効果が出にくく、通常脱毛完了までに8回程度必要になります。
また、襟足の医療脱毛で重要になるのは、

・無理に自己処理をしない
日焼けは絶対に防ぐ
背中の毛まで産毛がつながっているようなら併せて脱毛する

という点です。
産毛がなくなると肌の色もワントーンアップして気分も明るくなります。記事を参考にしてクリニックを選び、ぜひ後ろ姿美人を目指してください。

関連記事